贈り物に誠意をつめる

先日、同僚女性と話していた時に贈り物の話題になりました。お友達ではなくて、社交関係の贈り物選びの話です。さほど家庭環境をよく知らない方に贈り物をするのだけど、何がいいだろうということでした。

お歳暮やお中元などの贈り物同様、難しい問題だと思います。無難に「どの年齢層にも受けそうな、保存のきく食べ物だとか」「あるいは使い切ってしまえる石けんなどの日用品はどう?」と話していました。「じゃあ、逆にもらって困るものは何かしら?」と彼女は聞きます。

頭を捻って、インスタントコーヒーの詰め合わせをもらった時のことを話しました。私と家族がコーヒー好きだ、と知った人からいただいたのですが、運が悪いことに苦手なメーカーのものだったのです。精一杯の好意を示そうとして、それが裏目に出てしまった例です。

「それでも、そのコーヒーを好きな知人の所で使ってもらえたからいいのだけど…」そういうと同僚は、「そうだね。結局、贈り物って賭ける所があるのかも。誠意を見せることができればいのかな…。」確かに、模範解答の出ない難しい問題だ、と私自身も思いました。

大好きな「ワイン」と「しじみ」のこと

0131麦酒や日本酒、カクテルもいいですが私はやはりワインが好きです。だから、飲みに行くとしたら美味しいワインが飲めるバーが最高です。おつまみには味の濃いサラミやチーズなどがあれば、言うことありませんね。ちなみに、今度友達に素敵なワインバーに連れていってもらえることになったので、今から楽しみです。

特に好きなワインは、さっぱりした白ワインです。種類で言えば、ドイツやフランスのアルザス地方名産のリースリング種がお気に入りです。フルーティーな香りとほのかな甘みがとても美味しいワインです。お刺身や焼き魚など、魚料理によく合います。個人的には、ホタテのバター焼きに合わせるのが大好きです。

基本的には白ワイン派ですが、たまに赤ワインが無性に飲みたくなることもあります。以前は独特の渋みが苦手だったのですが、友達の家でデキャンタージュした赤ワインを飲んだらとてもマイルドで飲みやすく、それ以来赤ワインもいいなと思えるようになりました。通販でデキャンタージュの道具を購入し、飲む前に使っています。赤ワインに合わせる料理は、ステーキや焼き肉などやっぱり肉料理です。友達とにぎやかにホットプレートで肉を焼きながら飲む赤ワインが最高です。

あと、全然違うんですが、しじみが好きなんです。なんでか分かりませんが、我が家ではしじみがよく出てきて食べていたんです。今は昔ほどは食べなくなっているんですが、それの影響か今でもしじみが恋しくてたまらなくなるときがあります(笑)そこで健康面のことも考えて、しじみのエキスのサプリメントを飲むようにしてみたんです。そしたら、なんだかそのしじみが恋しくなる欲求がなくなったんです。もしかしたらしじみの成分を体が欲していたのかもしれませんね。

健康のために毎日歩いています。

私は健康のために歩くことを日課としています。
歩くことは健康の代表的な運動で、行っている人も多いようです。
夕方は特に歩いている人をよく見かけます

冬になると、私が住んでいる地域では雪が降ります。
そこで、道路は圧雪状態になり、雪の上を踏みしめて歩くことになります。

これが意外と足に力がかかり、冬のシーズンの最初の頃は、足は筋肉痛になっていました。
しかし、何日か歩いていると、それもだんだん慣れてきます。

意外と冬は道が悪い分、同じ距離を歩いていても、足が鍛えられるようです。
砂浜を歩くと、足に力が要りますが、それに似たような感じがあります。

冬は天気が悪い日が多く、晴れに日はあまりありません。
しかし、晴れた日の雪道を歩くことは、とても気持ちが良いものです。

そのため、ついつい遠出をしてしまいます。
冬になるとどうしても行動範囲が狭くなってしまいます。
しかし、晴れた日を狙って、なるべく遠出をするようにしています。

遠出をした日は、かなり歩くので、帰宅後も足が痛くなることがあります。
時々足がつることがあるので、たくさん歩いた後は、よくマッサージをするようにしています。

雪道はもうしばらく続きますが、これからも楽しみながら歩きたいと思っています。

26e8524da89609670abcbbc37a343268_s

お買い物とお洒落が楽しい

011昔からお洒落をするのが大好きでした。自分で働きはじめて、給料をもらって初めて買ったのも、ブランドのバッグでした。しかし、最近はやはり将来の事も考えるようになり、経済的に以前のように、欲しいから買うのではなく、長く、そして着まわせるかを考えるようになってきました。

そう考えるようになったのは、お洒落の上手な友達との出会いかもしれません。先日も友達とショッピングに行ったのですが、私はやはり、欲しいと思ったものを手にとっていくのですが、彼女は、何度も考えて、試着して購入するのです。そして、たくさん買う事なく数点を購入。私は、なかなか買い物に行く時間がないからと、買い物に出掛けたら、沢山かってしまって、着こなせずにしまっている服も沢山あります。

彼女は、すくない服を上手着こなしている。本当に憧れの存在です。また、彼女は、お洒落だけでなく、ライフスタイルも素敵だし、彼女の家も、センスがよく、本当に学びたい部分を沢山もっている人なので、彼女と会う時は、色んな刺激を貰う事ができます。私も同じように年を重ねていきたいと、心から思えるのです。そして、また明日も彼女の家に行く事になっているので、色んないい部分を吸収してきたいと思います。

まさか停電するなんて!

033こんなことが起こるとは思っていませんでしたが、なんと部屋が停電になりました。しかも私の部屋だけみたいなんですよね~、なんでこんなことが起こるのがすっごく不思議です。悪いことをしたわけでもないのに、電気が止まっちゃうなんてありえないです。

なんかどこかがショートしたみたいです。部屋が真っ暗になってしまって困っちゃいますね。こういう時にキャンドルとかを用意しておけばいいのか~って思ってしまったりしました。とりあえず小さな懐中電灯を持っているので、それでお風呂とか入りましたね。たまには真っ暗な中もいいかもしれません。それにパソコンの電源はとりあえずあるのでそれだけでも助かります。

やっぱりパソコンの明かりってすごく大きいですね。真っ暗な部屋で生活していると、それがどれほど明るいのかって分かります。失ってみてはじめて分かることもありますね。とにかく、明日の朝にやっぱり電気がつかなかったら改めて不動産会社さんに連絡してみようと思います。ひとまず今日はもう遅いし、何もできないので諦めて寝ちゃおうと思います。

何かショートしてしまったのかな?って思ったりもします。怖いけどどうしようもないですね。人間って非力なものだなぁって思ってしまいます。